2015年01月22日

一杯のごぼう天そば

先日、近所にて「パブスナック イヴ」なる場末感漂いながらもファンシーさあるお店を見つけ興味深く観察していたところ、そこへ勢いよくタクシーが停車。車から出てきた結構なご老人がそのイヴに消えていきました…。
タクシーでパブスナックに来る推定80代後半。
我が町、相変わらず元気です!

最近疲れているのか、人の(特に中高年の)元気さが眩しいですね。

お昼にたまに行く立ち食い系の最高にイイお蕎麦さんがありまして。
有線なのか80年代の曲がバンバン流れているんです。しかも選曲がなんともいいんですよね!
いつもだいたいごぼう天そば食べているんですが、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」を聴きながら湿っぽく食べたり、中森明菜を聴きながらアンニュイに食べたり、男闘呼組を聴きながらワイルドにがっつく、、と同じ料理を色んなアプローチで食べさせてくれるので飽きません☆
暑い最中にユーミンのウインターソングを、寒い最中はTUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」を聴きながら食べる蕎麦は格別です。
で、前置き長かったですが、そのおっちゃんもやたらと元気がいいんですよ!!
業者さんが来るとすかさず「なんだよお前っ!!今日おせーじゃねーかよっ!!!!!」と大きな声で檄を飛ばし、その音量と勢いに「お、怒ってるの…??」と震えますが、直後に「ガハハハハ!!!」と笑い飛ばす。
彼なりのスキンシップなわけですよ。
それは業者さんに限らず常連さんも同じで、ある時は「おいっ!なんだよ!!この時間珍しいじゃねーかよっ!!もう残ってねーよ!?ガハハハハ!!!」、ある時は「○○店に行ったらサービスさせるから!その代わり料金は倍もらうからよっ!!ガハハハハ!!!」と店内に響きわたるスキンシップを取ります。
サービス券10枚集まったサラリーマンが券を差し出せば、「なんだよっ!9枚しかねーじゃねーかよっ!!1枚俺が足さなきゃいけねーじゃねーかよっ!!ガハハハハ!!!」
と、微笑ましいんですが、いかんせん店内全員に知れ渡る音量なもんで、聞きたいけどターゲットにはなりたくない、、と思いながらいつも大人しくオーダーしておりました。
で先日、通って半年ーさすがに常連めいてきたのか、いつものように大人しく食券を差し出すと、おばちゃんAがおばちゃんBに「わかめ入れてあげて」と言ってまして、『おっ?』と思っていたら、続けて例のおっちゃんが「卵も入れてあげて!!」とのっかって来ました!
更におっちゃん、「ものにはついでっつーもんがあるからよっ!ガハハ!!!!」
粋だわ!男前よ、おっちゃん!
…でもこれで私もいじられキャラになるのかしら。。。涙
まあね、、いつかこんな日が来ると思いましたよ…。
立ち食い系で懐メロで導入食べづらいくらい量も多いー、今までに女性を見かけたのは片手ですからね。しかも私だいたい一人だし。

サービスへの感謝と今後の不安を胸に、蕎麦をすすりながら、イモ欽トリオを聴く紅一点ー。

次回行くのが少しだけ怖いコイケなのでありました。
せめておっちゃんのスキンシップを受け止めるだけの元気は貯蓄しておこうと思います!
posted by コイケジュンコ at 23:28| Comment(0) | 日記

2015年01月07日

一年の計は年賀状にあり!

2015年、いかがお過ごしですか?我が町は相変わらず元気です。
以前もお伝えした若人の自転車一人リサイタルがはびこる中、爺婆の活躍がめざましい。
先日バスに乗っていると、婆さん(推定60代)が座席で本格的なメイク!その時間たっぷり15分!!マスカラまでやっておりました。若い子の車内メイクが批判されている中、まさかの層でした。なんか迫力が倍増…!
爺だって負けていません。
バスを待っていると、かっこいい黒いワーゲンが。どんな人が運転しているんだろう、、と見ると、サングラスをかけた爺さん(推定70代後半)!しかもEXILE系(多分、三代目 J Soul Brothers)を外まで聞こえるくらいガンガンにかけている…!!(いきがっているわけでなく多分耳が遠いから…)
ここはなんて町なんだ…と再確認いたしました。

はいっ、というわけで、遅ればせながら…あけましておめでとうございます!
昨年は恒例の締め日記もできず、そしてもう1/7。かなり怠惰ですな、、反省!
年賀状も元旦に出す体たらく。デジタル化してから元旦あたりに届く優秀さだったんですけどね〜。11月からの忙しさを大晦日まで引きずって、今回はさすがに無理でした。。
しかもやっつけで作ったもんで、長年年賀状を出している友人や親戚から「毎年楽しみにしているんだけど、今年はアレだったね…(おとなしかったね)」と言われる始末。
叔母よ、、いい年した姪っ子に何を求めているんだ…!!

年賀状、実はもう20年以上モチーフが「自分×干支」なんです。
学生時代、おもしろ半分でやり始めたんですが、ことのほか喜んでくれて止めるタイミングを逸し、ここまで来てしまいました。しかも別デザイン作る余裕がなくて、友人にも恩師にも取引先にもおちゃらけた自分年賀状…40になった今でも…いつやめたらいいのでしょうかっ!!涙

そんな年賀状を時と場合を考えず出していると、色々支障が出てきます。
2005年の酉年では、地毛を逆立てモヒカンにしサイドの髪をCG加工してスキン、赤毛にアレンジして鶏のとさかに見立てました。
それを高校の恩師が実際にモヒカンにしたと思ったらしく、とても気を遣ったコメントをつけた返事をくれました。。。
その他、そんなに素を見せていない方々に「髪型を変えられたのですか?似合いますね。」という、コメントに困りとりあえず褒める、という気を遣わせてしまうことに…。

そんなリスキーな年賀状なわけですが、作るのも結構めんどくさかったりします。
たとえば申年だと上野動物園に猿山撮影に行ったり、そしてその上でその写真に合成出来るような格好で自分の撮影したり。
この自分の撮影、これ結構大変!友達が。
だいたい、12月くらいに出かけたついでに、抜き打ちで友達に撮ってもらいます。
お茶している時とかに突然お願いし、変顔を何度も撮らされる友達…。何も聞かされず謎の驚き顔を連写させられ、恐怖すら覚えてもおかしくない。。
忙しくしていて時間がないときには、友達でない人に頼むこともあります。
1年前は年末パラボリカに伺った際にスタッフNさんに突然打診、ケンタウロスの上半身を何度も撮っていただきました。腰をひねらせ色んなポーズをしながら写真をせがむ作家…。ごめんねNさん、変態な作家で。。。
そんな苦労の末、あの年賀状が出来ているのです…!!

という話を聞きながら、年賀状を見ていただけるとよりくだらなくて良いかと思います☆
今年もくだらないコイケをどうぞ宜しくお願い致します!
posted by コイケジュンコ at 23:24| Comment(0) | 日記