2012年03月11日

東京のデンシャ 〜ジジとババと、時々、ヘンタイ〜

今日は3.11。皆さん思い思い過ごされたことでしょう。
私もいつも通り制作したりしながらも、自分にとっては思い切りのある行動として、本を売りになど行ってみました。
この日記を読んでくださっている方はご存知の通り、ワタクシはアンチ断捨離。しかも、ドストライクな内容でなくても「本」というものに愛情を感じやすいのです。たぶん「紙」好き、「印刷物」好きが大いに影響しているとは思うんですが。
とは言っても、多少処分しないといけない状況なのは事実。というわけで行ったんですが…本を売るというのは切ない行為ですね。。。
目の前で旅立つというだけでも辛いのに、購入の5%にも満たない金額(消費税以下!)で買い取られ、中には無料なものもあるなんて…!!
家に帰ってきてビックリしましたよ、内訳みたら合計冊数が半分で!!
なんか本自体に「価値無し」と言われているようで切ねえ。。。しかも全部状態がいい本だったんですよ。0円だった本はどこへ行くんでしょう。これで店先に出てたら怒るでしかし!!
せっかく思い切って売りに行ったのに本が不当な扱いを受けて、また本を処分したくなくなってしまった私…。
どうしたらいいんでしょうね?書庫ができるくらいのサクセスは期待できないし、いっそのこと古新聞と一緒にリサイクルしてもらった方がいいんでしょうか。古本は著者や出版社は潤わないわけですし、紙媒体に頑張ってもらうにはそれがいい方法かもしれない、と思った今日この頃でした。

はい。ということで、初っぱなからちっちゃーい憤りをお届けいたしました☆
こういう日ですが、相変わらずなコイケ節で失礼させていただきます!

昨日は土曜日でしたが、朝早くから電車移動。
隣りに座っている人のイヤホンからシャンシャン聞こえてきたのでちょっと横目で確認したら、まさかの60代後半と思われるマダム…!
見た目普通の大人しそうな地味マダムなんですよ!しかし漏れてくるリズムはかなりアップテンポな曲。よく見ると、マダム縦揺れしてる?!
なに?何の曲なの?!韓流なの?!東方神起かなんか??必死に漏れている音を拾おうとしましたが、韓流音楽をほとんど知らない私は完敗。結局何も掴めないまま、マダムは降りてしまいました…。演歌聴きそうなマダムを縦揺れさせる魅惑の曲がなんなのか知りたかった。。。

マダムが降りてホッと一息かと思いきや、ちょっとぽっちゃりした作業服の男が乗ってきました。
嬉しそうに何かに気がついた顔をして、わざわざ寝込んでいる女の子の隣りに座る男。ちょっと斜め上を見たり、鼻を伸ばしながらすんごい横目で女の子を見たりしていたので、これは怪しい!とジュンコの勝手にパトロールが始まりました。

話はそれますが、私でも若い頃はたまに痴漢に遭いました。それ故、痴漢された側の気持ちが分かります。
制服を着ていると特に横行します。Hな痴漢をすること自体が目的なんでしょうが、人に気付かれると恥ずかしくもある女の子がモジモジ避けようとする姿にも興奮するんでしょうね。
なので、痴漢されることがなくなるくらい貫禄がついてからは、痴漢野郎を見つけると「第三者が気付いているぞ」というアプローチをするように心がけています。
具体的にどういう事かというと、私の武器・指圧を駆使して、痴漢をしている手を男勝りな掴みで誰がやったかわからない絶妙な方向へ引っ張る。これをやると背中越しに焦っているのが分かります。
ちなみに、実際に目撃できたのはこの時だけだったので、やったことは一度しかありませんが。(その時私のポータブルプレイヤーではリップスライムが「それ〜ぞれ〜ひとつのlife、それ〜ぞれ〜が選んだstyle、ひとっつの愛をyeah yeah♪」とアンニュイにラップしていて、シュールなBGMとしてハマっておりました☆)
見えなくても女の子の様子から痴漢されているな〜と分かれば、されていると思われる場所をガン見します。向うも見えないように絶妙に隠してやっているんですが、明らかに見えていなくても見えているが如くにガン見するんです。そうすると「ちょっと見えているのか?」と痴漢者がモジモジし始めたり、止めたりするものです。もうその時の私は目から光線が出ているんじゃないかというぐらいの凝視なんで、はたからみたら私の方が怪しい人間なんですけど(笑)
やる側はスリリングを味わっているのかもしれませんが、10代の被害者なんかはトラウマになることだってあるでしょう。かといって分かるように捕まえちゃうとそれはそれで傷つく子もいるだろうし、私だって多少は怖い。なので犯人をビビらせてやる気が少しでも失せるくらいの努力はしたいのです。

話は戻して、例の怪しい男。
手を自分の太股脇に置き、隣りの女の子の股を手の甲で触れてニヤニヤ。ううむ、怪しい!しかし、服の上から手の甲で触ったくらいじゃセーフだ。もしかしたら顔がコントみたいに怪しいだけかもしれない。冷静な目を意識しつつ、ジュンコのパトロールは尾行並みに気づかれないよう秘密裏に行われました。
そして次の駅、女子高生が私の隣りに座り、怪しい男と女子高生が向かい合わせに。その途端、男の顔芸がピークに!!
かかった!お前やっぱり何か企んでるだろぉ〜〜!!
刑事ジュンコの車に赤ランプを付ける準備をしつつ、男を観察。幸いなことに、女子高生は焦げ茶のタイツを履いていたので、スカートが短くてもパンチラはない。
でももう男の顔が有罪!って感じなんですよ。コントでもこんな分かりやすいやらしい顔できる芸人少ないわ!と思える秀逸さ。完全アウトなテへペロ状態。
怪しい動きはあれど、これといった悪さもしないまま終点の東京駅へ。
悪い事しないならそれに越した事はない。これから気をつけなさいよ、と交番のおまわりさんの気分で怪しい男を送り出しました。
その男、ホームに降りるなりいきなりのダッシュ!若さ故に随分先に階段を昇っている女子高生の後ろにくっつくように当たって行きました。お、お前〜〜〜!!
女子高生は何が起きたかわからず、でもあのおっさん怪しい…くらいの様子。どうやら男は接触するだけで満足だった模様。セーフではないけど女子高生は大丈夫そうだし、つか、私は遥か後ろに出遅れているし、まあ目をつぶりましたよ。全く、油断も隙もありゃしない!

一仕事終えたような気持ちで電車を乗り換えて、外を眺められる扉付近に立ちました。やっと平穏になったな〜と思いながら、ふとすぐ脇に座っている人を見ると、すごい勢いで鼻を掘っている爺さま!!
ちょ、ちょっと…!その指どうするつもりよ?!と少し後ずさりふと爺さまの横顔を見ると、眼鏡の柄にシルバーのドクロマーク…!!なんで〜〜〜?!
爺さまの推定年齢75歳。孫が要らなくなったものを「もったいない」と譲り受けたか、結構小さいドクロなので購入する時に気づかなかったか…眼鏡ゲットの経緯を想像する私。どういう経緯にしろ老眼レンズが入っているはずで、レンズ入れ替えた人は「これドクロマーク入ってるけど、、、いいのか?」とたじろいだはず。。。
そんなことに悶々としているうちに目的地へー。

これ、約1時間の移動時間内での出来事。車内でおちおち寝ていられないわ…!!
posted by コイケジュンコ at 23:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。