2013年10月24日

電車でおつきあい☆

季節もすっかり秋めいて理性が保てるようになってきたコイケです。こんばんは。
長期的に忙しかった日々もようやく落ち着いてきた今日この頃で、大変穏やかな気持ちでございます。
とは言いつつお年頃なので、いつの疲れだか分からない疲れを引きずっており、昨日も打ち合わせ中に「で、これを来週までに…うわ!コイケさん、すんごいクマですよ。どうしたんですか!?一年前に出会った頃はもっと若々しかった…」と言われる始末。
なかなか疲れが取れない日々でございます。。

しかし、疲れが取れないのは私だけでなく、電車に乗っていると疲れている人が本当に多い!
特に私の周りにそういう人がいることが多い!!
類は友を呼ぶのか、昨日も隣りに座った女の子が途中から激しく旋回し始めまして、ここに台風27号到来!?と思うほどの激しい渦巻きを体で表現、からの、時々「ここはハードコアなライブ会場か!?」なヘッドバンギング!
爆睡しているとはいえ、こんなに激しく動いてたら起きてもどこか疲れが取れていないだろう…と同情いたしました。

そしてその前の日にも、私の前に立ったサラリーマンがすごい爆睡を。。。
両手でひとつの吊革につかまる(高らかと手を挙げて祈りを捧げているようなポーズ)サラリーマン、全てを握力に任せて脱力して寝ておりました。ビジネスマン特有のB4サイズくらいのカッチリしたカバンを腕に通して。
どんどんグロッキーになってきたサラリーマンは寄せては返すさざ波のように前後運動し始めました。
…なんだか嫌な予感がしてまいりました。
そのさざ波は、ぶらんこの立ちこぎのような激しさに。引いている時は体をくの字に曲げ、その助走で勢いよく私の前に腹を出しながら迫り来る。私との間は数十センチというところ。
身の危険を感じつつ、じっと耐えておりました。そのうちに数十センチといえどこの圧迫感はなんだろう…と左目の端にで捕らえていた影に目を配ると、、バッグ近っっ!!!!
腕に引っかけたバッグのマチの部分が今にも私に当たりそうなほど前にせり出しておりました。その間、4,5センチ!!
本を読んでいた私はとりあえず身を起こし、いつでも逃げられる体勢に。
立ちこぎのごとくどんどん揺れが深くなっていくサラリーマン、遠心力で揺らめくバッグ。
その姿、何かに似ている……あれだ!お寺の鐘突きっ!!
私の頭を鐘代わりに突くの?煩悩だらけの私の頭を108回突くというの!?
気分は除夜の鐘。。。厳粛な気持ちになりながらボクサーのように右に左に除け、彼の爆睡を見守ったのでした…。

と、お隣さんの爆睡日記を書いていてふと思い立ちました。
もしかしたら、、こういう気苦労が私の疲れが取れない要因ですかね!?
posted by コイケジュンコ at 19:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。