2014年04月13日

花より男老

前回の日記から1ヶ月。。。
ぼーっとしてたら完全に春が来てました…!
それどころか、桜が開花した!と思ったら、既に緑が目立つようになってきて。うかうかしてたらすぐ初夏ですな、こりゃ。
それなのに、、寒いときから変わらない私の花粉症よ…。
変わらないっつーか、花粉症の種類が杉からいつの間にかヒノキに変わっていました。間髪入れろっ(涙)!

桜の楽しめる期間は短いですよね〜。
そんな桜、今年は生きていた中で一番意識し楽しんだ年だったかもしれません。
実は、今までの私は桜にあまり興味が持てませんでした。持てないというか、相性が悪いというか…。

まだ桜を愛でる楽しさを知らなかった幼児時、桜の下で夢中で遊んでいた最中に毛虫に刺されたらしく、全身じんましんのような症状に見舞われたこともあります。。
どんだけ夢中で遊んでたんだ!?
最初に桜を意識したのは「イコール毛虫」の恐怖でした…。
そんなこんなで小さい頃は桜を敬遠しておりました。

そんなトラウマも薄れかけた頃、小学校に隣接している我が家は自分の裏庭に桜がいっぱい植わっているかの如くな状況。
それ故に取り立てて桜をありがたく思っていなかった節はあるのですが、ある年、消毒の発注を忘れたらしい小学校の桜に毛虫が大量発生!!
その上、春の風は強い。。。毎日無数の毛虫が我が家に…(怖)!!!
スプレー缶を一日一本以上使い切るほどの量!!コイケ歩けば毛虫に当たる!!!
そんな恐怖な年がありました…(今思い出しただけでも震え。。)
第二次「桜=毛虫」期。もう桜への良い思い出が皆無。。

そんな桜トラウマの私が、今年は何回もお花見に行って桜を楽しんでいる!
自分ではかなり驚きの展開であります。
これは、昨年から開始したプロジェクト『名所じじばば百景』の題材に「花見」はかかせないだろうと思ったことがきっかけでした。
花を愛でるところに必ず爺婆あり。
季節の移り変わりを代表する桜の開花となると、それは相当だろうと!
今まで開花情報や桜の名所に興味のなかった私はつたない情報収集を始め、友人たちの協力も得て、数回の花見を試みました。
いる、、いる、、、爺婆いる!!!
桜を愛でながら不慣れの携帯で写真を撮る爺婆さまたち。その姿を愛でる変態コイケ。。。
今までなんで来なかったんだ…!じっとしていても爺婆がこっちにくるぜ!!
爺婆の波に身を任せ悦に浸る私。それをちょっと生温かい目で見守ってくれる友人たち。
おかげさまで木版画のアイディア、いっぱい得ました☆ホクホク

桜を克服して好きになったというよりはちょっと斜めな楽しみ方、というか、桜を利用した楽しみ方ですが(笑)、桜に対する思いが変わった2014年春でございました。
その取材がどう作品に反映されていくか…乞うご期待☆(え?興味ない??)
posted by コイケジュンコ at 23:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。